Artist

羽住 都

見るものを物語の世界へと誘う

栃木県生まれ。イラストレーター・画家。 幼少期から布・針・糸が身近にあり、絵も含めものづくり全般に興味を持つ。雑誌のイラス トコーナーに投稿したことから編集者に見出され、1996年に初めて小説の挿絵を担当する。 その後、テリー・グッドカインド 著〈真実の剣〉シリーズ(早川書房)、乙一 著の絵本『くつしたをかくせ!』(光文社)、乾石智子 著〈オーリエラントの魔道師〉シリーズ(東京創元社)など、多数の出版物やゲーム関係等の絵を担当する。
2004年 第一画集『透きとおる扉の向こう』(朝日ソノラ マ)、2015年 第二画集『纏う 透き色の』(東京創元社)を刊行。