Artist

佐藤忠雄

独自の技法『木彩画』

1959年、長野県出身。1980年、グラフィックアート制作の活動を開始。同時に、自然・動物・鳥などのモチーフを中心にしたオリジナル作品の制作を始める。1996年、アート、クラフト、イラストレーション制作会社有限会社ブラストを設立。後フリーで活動。
「豊かな自然に恵まれた地で土と戯れ、水に遊び、山で冒険する日々を過ごしました。
都会に居を構えて久しいが、今でもかけがえのない自然、その美しい情景とそこに寄り添いながら生きる野生の命を見つめることによって作品を生み出しています。
フィールドから受け取ったメッセージを私の中のフィルターを通してわかりやすく美しく表現することを心がけ、ご覧頂いただく方に癒しの空間を届けられたらと思っています。」

【木彩】
木目が不規則であったり節があったり、建築材や家具などには不向きな木でも独特の「杢」という景色が刻まれています。様々な自然環境を耐えたことにより刻まれたその痕跡は、変化に富み、人間には創造することのできない景色として現れます。
そして、それは温もりのある美しい情景に私は見えます。
その「杢」を生かしつつ、自然と共に生きる動物たち、鳥や魚、花や昆虫を直に描くことにより新たに独特の空間を再構築したものです。
木を彩る、で「木彩(もくさい)」としました。


1959年 長野生まれ

1980年 グラフィックアートに携わると共に、身近な自然と共生する生き物たちをモチーフにオリジナル絵画の制作を始める。

1996年 絵画、イラスト制作会、社有限会社ブラスト設立

1999年「木彩」アートの制作を始める

2006年 フリーで活動

1980年 第一回グラフィック展入選

1994年 銀座サエグサ画廊にてグループ展

2001年 銀座カトレアにて個展

2002年 石川県・北村英山堂(九谷焼)にて個展

2003年 ジャパンバードフェスティバル ワイルドライフアートフェスティバル展にてコーワプロミナー賞

2004年 モンベルクラブ渋谷店サロンにてIWSグループ展

2006年 銀座田中ホールにてワイルドライフを描く展

2007年 大阪市立環境学習センターいきいき地球間にてGIOアートワークスによる10周年記念特別展

2008年 神戸市立青少年科学館(G8環境大臣会議関連)にてGIOアートワークスによる企画展

     丸善丸の内本店にて二人展

     丸善日本橋店にて個展

     アメリカ・レイ・ヨーキー・ウッドソン美術館主催「バード・イン・アート」展入賞

2010年 横浜高島屋「木のしごと・木のカタチ」展参加

     東急百貨店本店にて「木彩画アート展」

     10ヵ国大使夫人のガーデニング イン オークラ併設イベント

      ボタニカルアート展コテンポラリーネイチャーアートに参加

      木彩画カレンダー(西垣林業)・アメリカCresta International Advertising Awards

DIRECT MARKETING WINNERS

第61回全国カレンダー展 日本印刷産業連合会会長賞

2014年 IOC国際鳥類学会議 会場にてアート展参加

その他 グループ展・企画展多数・産業広告賞受賞多数(イラスト担当)

2020年9月 千歳サケのふるさと館にてグループ展参加